従業員が健康で働けるように、45歳以上の従業員の生活習慣予防健診(人間ドック)を費用負担し、

病気の早期発見に努め、治療の負担を少しでも減らす取組みを行っています。

また、2020年は新型コロナ感染症防止対策が中心の年でもありました。

毎年行っていたバレーボール大会など出来ないこともありましたが、

感染予防を行いつつ健康に経営出来る仕組みを作っていきます。